Project

General

Profile

Actions

WorkTime » History » Revision 10

« Previous | Revision 10/51 (diff) | Next »
Tomohisa Kusukawa, 09/18/2011 11:31 AM


 

Redmine pluginで工数管理:WorkTime


レッドマインで工数管理を行うためのプラグインを作りました。

チケットの「時間を記録」と連動していて、ユーザ毎に工数管理(日毎入力、月間集計)を行うことができます。

Redmine Plug-in、Ruby on Railsの習作です。
(実は私の初めてのWEBアプリケーションになります[2008/12])

いろいろ変なことをやらかしていると思います。
気づいた点やアドバイスなどご連絡いただけると幸いです。

導入方法

Redmineをインストールして下さい。
(参考: http://redmine.jp/install/

Redmineが動作することを確認した後、
$REDMINE/vendor/plugins/ にredmine_work_time-~.tar.gz
を展開します。

$ cd $REDMINE/vendor/plugins
$ tar xzvf redmine_work_time.tar.gz

Redmineのルートに戻ってDBの初期化を行います。

$ cd $REDMINE
$ rake db:migrate_plugins RAILS_ENV=production

これでRedmineを起動すると
各プロジェクトの「設定」タブ→「モジュール」にWorkTimeが出てきますので、
チェックして有効化ください。

「管理」「ロールと権限」で設定する権限についてもWorkTimeの設定をしてください。

動作環境

  • redmine-0.9.*
  • redmine-1.0.*
  • redmine-1.1.*
  • redmine-1.2.*

不具合があったらご連絡いただけると助かります。

SVN Repository

http://kusu.googlecode.com/svn/trunk/RedminePlugin/redmine_work_time/

Mercurial Repository

https://bitbucket.org/kusu/redmine_work_time

リリースノート

Ver0.1.3(commit:6a9417ab12ec) redmine_work_time-0.1.3.tar.gz Date: 2011-09-17

fixes #824 ユーザ切り替え時にユーザ名が見えるように変更
fixes #826 新規エントリの活動をデフォルト値が選択された状態で表示されるように修正
fixed Issue 52: RuntimeError in Work timeController#index if there is a time entry without ticket id
Issue 48: French translation
エラー表示の不具合を修正
fixed Issue 45: 時間トラッキングがイネーブルでないPJのチケットが「日毎工数」に表示される

もっと過去のバージョン

http://code.google.com/p/kusu/wiki/WorkTime
にあります。

もっともっと過去のバージョン

http://kusu.way-nifty.com/blog/redmine_work_time.html
にあります。

Updated by Tomohisa Kusukawa over 9 years ago · 10 revisions