Project

General

Profile

Actions

Defect #646

closed

ref_issuesでプロジェクトの参照権チェックしてますか?

Added by Haru Iida over 10 years ago. Updated over 10 years ago.

Status:
終了(Closed)
Priority:
通常(Normal)
Assignee:
Target version:
Start date:
12/28/2010
Due date:
% Done:

100%

Estimated time:

Description

質問です。ref_issuesで他のプロジェクトのチケットも表示していますが、その際プロジェクトのアクセス権チェックをしていますでしょうか?

参照権の無いプロジェクトのチケットも表示されてしまうとしたらまずいと思います。


Related issues

Related to Wiki Extensions - Proposal #610: 当該Wikiを参照しているチケットの一覧を表示したい終了(Closed)Haru Iida10/20/2010

Actions
Actions #1

Updated by Tomohisa Kusukawa over 10 years ago

  • Status changed from 新規(New) to 解決(Resolved)
  • Assignee changed from Tomohisa Kusukawa to Haru Iida

ご指摘、ありがとうございます。
権限チェックが入っていませんでした。

権限チェック処理を追加したコードを
http://bitbucket.org/kusu/redmine_wiki_extensions-ref_issues
の r136 にコミット致しましたので、
ご確認いただけますでしょうか。

# 追加1行で済みました。
# Redmineのコードは本当に素晴らしいですね。

Actions #2

Updated by Haru Iida over 10 years ago

修正ありがとうございます。
すみませんが、defaultブランチに修正をコミットしてもらえませんでしょうか?

Actions #3

Updated by Haru Iida over 10 years ago

できたら新なブランチは作成しないでもらえるとありがたいです。変更を反映すると私のリポジトリにもブランチができてしまいますので。どうもMercurialは一度作ったブランチは削除できないようです。

リポジトリをforkするという行為自身がSVNのブランチを作成するのと同じことですのでさらにリポジトリ内にブランチを作成する必要はないと思いますがいかがでしょうか?

Actions #4

Updated by Tomohisa Kusukawa over 10 years ago

defaultブランチにコミットする旨、了解しました。
MercurialではPush/Pullの対象を限定できないようなので、
私の部署ではオーナーが確認の上マージするものとして
defaultブランチは汚さない運用をしていたのですが、
最近SVNとの連携がうまくいかないことが分かって悩んでおりました。
今、defaultにマージしたものをこちらのbitbucketにPush致しました。

# 石川県に帰省中 ^^/

Actions #5

Updated by Tomohisa Kusukawa over 10 years ago

  • % Done changed from 0 to 100

更新履歴 r137 で適用されました。

Actions #6

Updated by Haru Iida over 10 years ago

  • Target version set to 0.2.5
Actions #7

Updated by Haru Iida over 10 years ago

  • Status changed from 解決(Resolved) to 終了(Closed)
Actions

Also available in: Atom PDF