プロジェクト

全般

プロフィール

Feature #329

ステータスを選択可能にしたい。

Takashi Takebayashi約8年前に追加. ほぼ8年前に更新.

ステータス:
終了(Closed)
優先度:
通常(Normal)
対象バージョン:
開始日:
2010/04/12
期日:
進捗率:

100%

予定工数:
24.00時間
作業時間:

説明

トリガーとなるステータスと遷移先のステータスを両方選択可能にしたい。

対応内容

  • プロジェクトの設定ページにIssue Extensionsのページタブの追加する
  • プロジェクト毎に、ステータスの遷移元、遷移先を設定可能にする

関連するチケット

次のチケットが重複 Issue Extensions - Feature #372: 不要な権限を削除したい終了(Closed)2010-05-112010-06-17

関係しているリビジョン

リビジョン 19:0bcc2ce628e0 (差分)
Takashi Takebayashiほぼ8年前に追加

fixes #329
遷移元、遷移先管理テーブル追加

リビジョン 20:089f568fe6f9 (差分)
Takashi Takebayashiほぼ8年前に追加

fixes #329
設定画面の修正

リビジョン 21:cec9116da9ec (差分)
Takashi Takebayashiほぼ8年前に追加

fixes #329
テーブル更新処理追加

リビジョン 22:3cc2ca0c8d91 (差分)
Takashi Takebayashiほぼ8年前に追加

fixes #329
遷移元/先管理テーブルと hook での処理の連携完了

履歴

#1 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

  • 対象バージョン0.0.2 から Some distant future に変更

#2 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

  • 予定工数24.00時間 にセット

#3 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

  • ステータス新規(New) から 担当(Assigned) に変更

対応内容

  • プロジェクトの設定ページにIssue Extensionsのページタブの追加する
    -> ページを準備中ですが、うまくページがタブに表示されない状態です。
  • プロジェクト毎に、ステータスの遷移元、遷移先を設定可能にする
    -> 遷移元、遷移先の変数名(テーブルの列名)が考え付かない状態です。

#4 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

  • 対象バージョンSome distant future から 0.0.3 に変更

Takashi Takebayashi は書きました:

対応内容

  • プロジェクトの設定ページにIssue Extensionsのページタブの追加する
-> ページを準備中ですが、うまくページがタブに表示されない状態です。

上記に関しては、対応完了しました。

  • プロジェクト毎に、ステータスの遷移元、遷移先を設定可能にする
-> 遷移元、遷移先の変数名(テーブルの列名)が考え付かない状態です。

遷移元、遷移先のテーブルでの列名については、From、ToかSource、Destinationのどちらかで対応予定です。

#5 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

対応内容

  • プロジェクト毎に、ステータスの遷移元、遷移先を設定可能にする

以下のテーブルに情報を保持する様にする。
テーブル名::issue_extensions_status_flows
列:project_id:integer:null => false
列:tracker_id:integer:default => 0:null => false   ←いつか対応する
遷移元ステータス
列:old_status_id:integer:default => 0:null => false
遷移先ステータス
列:new_status_id:integer:default => 0:null => false
列:role_id:integer:default => 0:null => false    ←いつか対応する
列:updated_by:integer:null => false
列:created_at:timestamp
列:updated_at:timestamp

-> showページの製造

#6 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

対応内容

  • プロジェクト毎に、ステータスの遷移元、遷移先を設定可能にする

showページの製造完了
テーブルの更新処理追加

-> テーブルと hook 処理の連携

#7 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

  • ステータス担当(Assigned) から 解決(Resolved) に変更
  • 進捗率0 から 100 に変更

更新履歴 r19 で適用されました。

#8 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

更新履歴 r20 で適用されました。

#9 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

更新履歴 r21 で適用されました。

#10 Takashi Takebayashiほぼ8年前に更新

  • ステータス解決(Resolved) から 終了(Closed) に変更

対応内容

  • プロジェクト毎に、ステータスの遷移元、遷移先を設定可能にする

遷移元/先管理テーブルと hook での処理の連携完了

他の形式にエクスポート: Atom PDF